職員研修

 

保育の専門性を高めるために。

保育の専門性を高めるために。
 
志津保育園では、保育の専門性を高めるため、さまざまな研修に積極的に参加しています。また、定期的に職員全体研修会を催し、全員が一丸となり保育に向かえるよう努めています。
職員の専門性の向上は、児童の心身の発達に大きく寄与します。また、一般に質の高い保育を受けた児童は、その将来における経済状況が向上するとの研究により明らかにされています。
 
志津保育園では、園外・園内の研修を通じ、職員の専門性を高め、その知識と経験に基づいて、子ども主体の環境を構築し、「生きる力」を育みます。
 

29年度

29年度
 
6月
・研修会「子どもの主体性を育む環境と関わり」
講師:志賀口大輔先生(日本保育協会青年部部長)
主催:県内保育園有志
参加:3名
 
・研修会「乳児の遊びから幼児の遊び」
講師:新井寛子先生(保育環境アドバイザー)/本田伸一先生(保育士)
主催:ぴっぴ
参加:3名
 
・研修会「幸せな子ども時代のために 遊びが育てる学びの心/遠野のわらべうたに学ぶ人育ての心」
講師:樋口正春先生(保育環境アドバイザー まどか保育園・石神井さくら町保育園理事長)/丹呉敬子先生(元まどか保育園リーダー保育士)
主催:ぴっぴ
参加:3名
 
・研修会「食育の大切さについて」
講師:江草聡美先生(株式会社バイトマーク代表)
主催:草津市幼児課
参加:2名
 
・関西地区仏教保育研修会「子育てから生まれる絆」
講師:松井和先生
主催:日本仏教保育協会
参加:4名
 
・新任保育士研修会
主催:ポラリス
参加:1名
 
・救命講習会
主催:地域消防署
参加:11名
 
5月
・新任保育者研修会(主催:ポラリス,1名参加)
・Chili Expert Academy「子どもの発熱・睡眠について」(主催:滋賀県子育て学会,3名参加)
・全体職員研修「子ども主体の遊びとは ~保育環境をデザインすること~」(講師:坂本喜一郎先生,全保育士職員及び栄養士が参加)
・「いま、遊びと生活を通した教育・保育を考える」(主催:日本保育協会滋賀県支部青年部,講師:大西宏之先生,4名参加)
・他園見学(於大津市,4名参加)
 
4月
・特別支援教育担当者連絡会(主催:草津市,1名参加)
・聴覚障害担当者研修会(主催:草津市,3名参加)
・他園見学(於草津市,4名参加)
・他園参加(於金沢市,1名参加)
・他園見学(於浜松市,1名参加)
<<社会福祉法人 志津保育園>> 〒525-0041 滋賀県草津市青地町946番地 TEL:077-564-3611 FAX:077-564-4436