本文へ移動
子どもは泣くもの、保育士は愛情を持って受け止めます。
「遊びに行こう!」一緒にお気に入りを探します。
根気のいる工作などもじっくりと。
着替え、用意も自分たちで。とても上手になりました。
自信満々!
友だちと一緒にひとつの曲を鳴らします。
TOPへ戻る